豆乳ローションがagaに効くって本当ですか?agaにも効果がある豆乳ローション

■豆乳ローションとは?
豆乳ローションは、女性のムダ毛を減らす効果があることから、過去に大ブームを起こしたものです。もちろん今でも根強い人気を誇っていて、ムダ毛が減ったり、肌がスベスベになったりすると評判です。

豆乳ローションがムダ毛の減少やスキンケアに役立つのは、豆乳に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンと似たはたらきをするため、ムダ毛抑毛や女性らしいなめらかな肌作りに一役買っているからなのです。

■agaに大豆イソフラボンが効く
agaは「男性ホルモン型脱毛症」ともいわれていて、毛乳頭に存在する5αリダクターゼという酵素が、男性ホルモンの一種であるテストステロンと結合してできたDHT(悪玉男性ホルモン)が脱毛を促進させるといわれています。

ですからaga治療は、DHT生成をいかに抑えるかがカギとなるのですね。そこで豆乳ローションの登場です。大豆イソフラボンがテストステロンのはたらきを抑えてくれるので、DHTの生成をブロックしてくれることが期待できるのです。

■agaに大豆イソフラボンが効く

■豆乳ローションの使い方
洗髪後の清潔な頭皮に、豆乳ローションを塗り、マッサージしながら浸透をうながしましょう。蒸しタオルで皮脂をとってから塗ると、さらに浸透しやすくなります。

夜寝る前が効果的ですが、乾燥が気になるのであれば、何度塗ってもいいでしょう。また、薄毛対策以外にも、濃すぎるヒゲやスネ毛など気になっているところがあれば、塗り続けていくと徐々に減っていきますよ。

■育毛に特化したローションも
豆乳ローションは高額でもなく幅広い効果があるので、たっぷり塗っても安心です。ただ、用途が広くて物足りなさを感じる人もいるかも知れません。

そんなときは、豆乳ローションを開発した医師が、育毛のために作ったヘアローションを試してみるのもいいでしょう。こちらは、頭皮の性質と毛髪サイクルを研究して作られた育毛に特化した製品で、男女兼用です。

ただし、豆乳ローションに比べて値段が高めなのが難点です。まずは豆乳ローションを試してからのほうがよさそうですね。