若者のAGA急増の背景にあるものについてはこれを見ている皆さんも知る必要がある

従来では中高年男性特有の悩みであると考えられてきたAGA(男性型脱毛症)が、近年20代~30代の若者にも急増しているのはなぜでしょうか?まずはその原因を知ることが、正しい治療法の選択へと繋がります。

■多忙で不規則な生活習慣
若い間は体に多少無理を強いやすい傾向があるので、仕事やプライベートで昼夜を問わず飛び回っている男性ほど、AGAを発症しやすいです。

十分な休息を取らず、食事も偏ったままそのような生活が続くと、髪の毛の成長に必要なコンディションが整わないからです。

若者のAGA急増の背景にあるものについてはこれを見ている皆さんも知る必要がある

睡眠不足によって頭皮の新陳代謝や髪の毛の生育の元となる成長ホルモンの分泌が減少すると、頭皮と髪の毛がどんどん弱るのが当たり前です。

健康のためにはもちろん、髪の毛のためにも最低限じゅうぶんな睡眠時間は不可欠なんです。

■ストレスによる抜け毛や薄毛
ストレスが多いと髪の毛にまで悪影響が出てしまうのは、ほんとうの話です。最近抜け毛が多くなってきたと感じたり、ストレス由来の体調不良で困っている人はAGAにも要注意です。

体がストレスに晒されると、血の巡りが悪くなって頭皮と髪の毛に十分な栄養素と血液が行き渡りにくくなります。原因となっているストレスを克服しておかないと、後々AGA治療でも効き目が出にくくなります。

AGAのせいで思いつめていても悪影響が出てしまうので、治療中はできるだけ前向きに気持ちを軽く持っていたいですね。AGA予防のためにも、ストレスはその都度解消しておくのは大事なポイントです。

頭皮を集中的に治療するだけでなく、全身の血の巡りをアップする健康法も取り入れてみましょう。軽い運動だけでも、体と心のリフレッシュに効果的で、頭皮の状態も自然に良くなっていきます。